上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三井造船、出光興産など3社、国内初の波力発電所を建設
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20090910/535275/

<以下引用>

 三井造船と出光興産、日本風力開発は共同で、国内初となる波力発電所を太平洋沿岸に建設する。出力は2万kW程度を予定。2012年をめどに稼働させる計画だ。

 波力発電所とは、海面で波が上下するエネルギーを電力に変えるもの。石油などの化石燃料に代わる再生可能エネルギーの一つに挙げられている。

 事業化に先立って、11年に出力1000~2000kW程度の実証実験を始める。海岸から約10km沖で水深50~200m程度の地点の洋上に建設する予定で、すでに複数の候補地で調査を進めている。近いうちに場所を絞り込む。事業化に当たっては、実証実験の場所に発電所を拡張する可能性が高いという。


<引用終了>

波力発電って何じゃそら、、、!?ってことで調べてみました。
世界発の波力発電はスコットランド企業のペラミス・ウエーブ・パワー社が開発してポルトガル北部で3基設置さてたみたいです。
波力発電設備1基は、長さ140メートル、直径3.8メートル、重さ750tで、蛇のような細長い形をしていて、例えると実に山手線の列車ほどの大きさになります。
全体では最大750kWを発電し、発電した電力は海底ケーブルで陸に送電するそうです。
px300_01.jpg

px250_02.jpg

実にスケールの大きい話ですね。
日本も、お馬鹿な首相がCO2を90年比で25%削減するとか寝言にもならないような事を言っているのでCO2を出さない波力発電が増えて、従来の発電はどんどん廃れていくのでしょうか?
そもそも90年とは、日本が省エネに取り組んで成功している年です。
2007年の排出量は90年よりも増えています。
本当に25%も削減出来るのでしょうか?
。。。
絶対無理ですね。
結局こんな数字達成出来ず、削減出来なかった分は途上国からでも排出権を買うのがオチですね。

そもそも、地球温暖化の原因はCO2なのか?
それ以前に、地球は温暖化に向かっているのか?
正式にはまだ科学的に解明されていないらしいですね。
国民の税金を世界にばらまき捨てるのはせめてそれらが解明してからにしてほしいですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://20041122.blog93.fc2.com/tb.php/18-43bcbc78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。