上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今のパソコンを買ってからは、WEBブラウザはずっと「Opera」を使っていました。
重くて使いにくい「Internet Explorer」よりは軽くて機能も悪くない。
でも何年か前に「Google Chrome」のベータ版が出てからすぐにクロームに乗り換えた。
少しシンプル過ぎて好き・嫌いが分かれたと思うが自分は圧倒的な軽さと接続スピードの早さに魅了され何年も使ってきた。
そして今回出た最新版はまた新たな機能が追加されていた。


AutoPage機能


この機能はfirefoxとかだったら以前から使えていて便利そうだなと指加えて見てたんですがどんな機能かというと、Googleの検索とかもそうだけど検索結果が10件を超えると(10件以内に収まることなんかまず無い)次のページを見る時は「次へ」をクリックして1ページずつ開いていきます。
でもこのAutoPage機能を使うと、マウスをスクロールしていくだけで次のページが自動的に結合されていくんです。
つまりめちゃめちゃ大きな1ページに全ての検索結果が表示されるということです。
まだ対応してないサイトとかはあるけど結構色んなサイトで使えるので便利です。
でも、この機能を使うには少し特殊な操作が必要です。

まずはココからダウンロード

すでにインストールしている人は一度アンインストールが必要です。
インストールするとデスクトップかクイック起動にショートカットが出来ます。
ショートカットを右クリックして「プロパティ」→「ショートカット」で上から3番目の「リンク先」があります。
ここの表示を少しいじって拡張機能を有効にします。
通常のショートカットは「Google\Chrome\Application\chrome.exe"」になっています。
ここで最後の「"」の後に「半角スペース」「--enable-extensions --enable-sync」を追加します。
これで完了。

次にAutoPage機能のダウンロード


これはAutoPagerize for Chrome - SWDYHからダウンロードします。
Chrome Extension版をインストールします。
以上で完了。

他にも新しい機能として「ブックマーク」の共有とかがあるけど自分はRSSリーダーを愛用しているので特に必要ないので興味がある人は自分で調べてみて下さい。



それでは今から彼女のお兄さんの結婚式の2次会に出席してきます。




「今日の一枚」
右胸のあたりを示し乳がん摘出手術の説明をする山田邦子


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://20041122.blog93.fc2.com/tb.php/16-e590f110
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。