上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.16 働いたら負け
数年前、ニート達が放った名言で「働いたら負けと思っている」というのがあった。
よく堂々とそんな事が言えるなと思っていたが、衝撃的なものをみてしまった。
「働いたら負け」は事実だった。

働いたら負けは事実
http://anond.hatelabo.jp/20091013025741

年収200万のアルバイト・年収300万の非正規雇用者、そして生活保護を受けている人とを比較している。
労働者は当然、税金を引かれる。
しかもかなりの額だ。

税金は所得税・地方税・健康保険・年金税・環境負担税。

これらを差し引いた手取りの年収は年収200万のアルバイトで85万円
年収300万の非正規雇用者で145万円
生活保護額の204万円は非課税なのでそのまま手取り204万円

おまけに母子家庭で子供2人いる場合は、母子加算で28万円(子供二人)。
子供手当(子供2人)で62.4万円。
全部で295万円だ。

やっぱり働いたら負けなのか?



こういう制度は弱者を助けるという名目で怠け者を量産している気がする。
母子家庭でも必死で働いている人もいる。
怠け者はいつか制裁を受けて、のたれ死ねばいい。
自業自得だ。

働かざる者食うべからず。

当たり前のことですね。

スポンサーサイト
三井造船、出光興産など3社、国内初の波力発電所を建設
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20090910/535275/

<以下引用>

 三井造船と出光興産、日本風力開発は共同で、国内初となる波力発電所を太平洋沿岸に建設する。出力は2万kW程度を予定。2012年をめどに稼働させる計画だ。

 波力発電所とは、海面で波が上下するエネルギーを電力に変えるもの。石油などの化石燃料に代わる再生可能エネルギーの一つに挙げられている。

 事業化に先立って、11年に出力1000~2000kW程度の実証実験を始める。海岸から約10km沖で水深50~200m程度の地点の洋上に建設する予定で、すでに複数の候補地で調査を進めている。近いうちに場所を絞り込む。事業化に当たっては、実証実験の場所に発電所を拡張する可能性が高いという。


<引用終了>

波力発電って何じゃそら、、、!?ってことで調べてみました。
世界発の波力発電はスコットランド企業のペラミス・ウエーブ・パワー社が開発してポルトガル北部で3基設置さてたみたいです。
波力発電設備1基は、長さ140メートル、直径3.8メートル、重さ750tで、蛇のような細長い形をしていて、例えると実に山手線の列車ほどの大きさになります。
全体では最大750kWを発電し、発電した電力は海底ケーブルで陸に送電するそうです。
px300_01.jpg

px250_02.jpg

実にスケールの大きい話ですね。
日本も、お馬鹿な首相がCO2を90年比で25%削減するとか寝言にもならないような事を言っているのでCO2を出さない波力発電が増えて、従来の発電はどんどん廃れていくのでしょうか?
そもそも90年とは、日本が省エネに取り組んで成功している年です。
2007年の排出量は90年よりも増えています。
本当に25%も削減出来るのでしょうか?
。。。
絶対無理ですね。
結局こんな数字達成出来ず、削減出来なかった分は途上国からでも排出権を買うのがオチですね。

そもそも、地球温暖化の原因はCO2なのか?
それ以前に、地球は温暖化に向かっているのか?
正式にはまだ科学的に解明されていないらしいですね。
国民の税金を世界にばらまき捨てるのはせめてそれらが解明してからにしてほしいですね。
お兄さんの2次会は大盛り上がりでした。
なかなかあそこまで盛り上がることはないな~と思いながら終始笑いっぱなしでした。
センスのある幹事さんだなと思いました。
ご結婚おめでとうございます。


話は変わりますが面白いものを見つけました。
藤子・F・不二雄のオバQの15年後の世界の話です。
ドラえもんの最終回(公式のものじゃなくて多分同人誌のほう)と比べてかなり寂しい結末でした。

◆オバケのQ太郎・未来の話「劇画・オバQ」◆
http://www1.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/text/q/


脱サラ諦めないで欲しかったですね。
今はサラリーマンでもいつ首切られるか分かんないですしね。
俺はいつ首切られてもいいように勉強だけは絶えずやっていきます。
人間学ぶ事を忘れたらもう終わりでしょ。
ベストを尽くしましょう。


「今日の一枚」
能楽協会をめぐる訴訟で敗訴し、記者会見を行う和泉元彌(左)と亀井静香金融・郵政担当大臣(右)
今のパソコンを買ってからは、WEBブラウザはずっと「Opera」を使っていました。
重くて使いにくい「Internet Explorer」よりは軽くて機能も悪くない。
でも何年か前に「Google Chrome」のベータ版が出てからすぐにクロームに乗り換えた。
少しシンプル過ぎて好き・嫌いが分かれたと思うが自分は圧倒的な軽さと接続スピードの早さに魅了され何年も使ってきた。
そして今回出た最新版はまた新たな機能が追加されていた。


AutoPage機能


この機能はfirefoxとかだったら以前から使えていて便利そうだなと指加えて見てたんですがどんな機能かというと、Googleの検索とかもそうだけど検索結果が10件を超えると(10件以内に収まることなんかまず無い)次のページを見る時は「次へ」をクリックして1ページずつ開いていきます。
でもこのAutoPage機能を使うと、マウスをスクロールしていくだけで次のページが自動的に結合されていくんです。
つまりめちゃめちゃ大きな1ページに全ての検索結果が表示されるということです。
まだ対応してないサイトとかはあるけど結構色んなサイトで使えるので便利です。
でも、この機能を使うには少し特殊な操作が必要です。

まずはココからダウンロード

すでにインストールしている人は一度アンインストールが必要です。
インストールするとデスクトップかクイック起動にショートカットが出来ます。
ショートカットを右クリックして「プロパティ」→「ショートカット」で上から3番目の「リンク先」があります。
ここの表示を少しいじって拡張機能を有効にします。
通常のショートカットは「Google\Chrome\Application\chrome.exe"」になっています。
ここで最後の「"」の後に「半角スペース」「--enable-extensions --enable-sync」を追加します。
これで完了。

次にAutoPage機能のダウンロード


これはAutoPagerize for Chrome - SWDYHからダウンロードします。
Chrome Extension版をインストールします。
以上で完了。

他にも新しい機能として「ブックマーク」の共有とかがあるけど自分はRSSリーダーを愛用しているので特に必要ないので興味がある人は自分で調べてみて下さい。



それでは今から彼女のお兄さんの結婚式の2次会に出席してきます。




「今日の一枚」
右胸のあたりを示し乳がん摘出手術の説明をする山田邦子


2007.12.21 武士ビート
色々あって今東京行きの夜行バスに乗ってます。
仕事でですが久しぶりの東京なので楽しみです。
時間が無いから東京の友達に会えないのが残念です。
家出る時に革靴入れる紙袋的なものを探してて、彼女の紙袋置き場から無造作に紙袋を一つ取り出し革靴を入れて家を出てトボトボ歩いてたら1組の女性集団から冷ややかな視線を感じた。目線から察するに俺の下半身ぐらいだろうか、、、否、例の紙袋だ。
不思議に思い紙袋を見てみた。家を出る時はバタバタしてたので気づかなかったがじっくり見てみるといかにも女の子らしい感じのシンプルな紙袋だ。
だがあの冷ややかな視線を送られるほどの物では無いと不思議に思っていた俺の目に、ある英語が飛び込んできた。

「PEACH JOHN」

その時の俺の恥ずかしさと、後にそれを持って狂った街TOKYOCITYを歩く俺の惨めさは言わなくてもお分かりだろう。
そんな23歳冬。
今年もあと残り僅か。
来年は俺にとって大きな変化がある年になりそうな予感がする。

その前に一つだけ声を大にして言っときたい。

俺は下着マニアじゃねぇ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。